バナー

浴室のリフォームについて

浴室をリフォームしようとする場合、在来工法での工事を希望しているのか、システムバスなのかによって、費用、期間が大きく違ってきます。
在来工法が最も費用がかかり、期間も長くなります。

システムバスの場合は数日で終わることが多いですし、費用も比較的おさえやすいです。
また、工事も工場でつくられたものを組み立てるだけですので、職人の腕によって違いが出るということはありません。
在来工法の倍はタイル張りなどがありますので、職人によって大きな差が出てしまう可能性があります。



浴室のリフォームを考えている時は、まず、ショールームをしっかりと見学するようにしましょう。

自分の家の浴室のサイズをはかり、窓の位置などもチェックしてから行くようにします。気にいったバスルームがあっても、サイズがあわなければ入れることが出来ないためです。
一戸建て、マンションによっても大きく違ってきます。

一戸建ての場合は上階に設置するのでなければ、選択肢が多くなりますが、マンションの場合は排水管の問題がありますので、浴槽を落としこむことが難しくなってしまうことが多く、選択肢も狭くなってしまいがちです。



ただし、最近はマンションであっても、浅い浴槽を使うシステムバスも数多く出されていますので、リフォームをする時はメーカー側に図面を見せて相談してみるようにしましょう。



また、幾つものメーカーをまわって、機能やデザインなどをしっかりと比較することも大切です。